自分軸で生きるということ

考えている様子の画像| 占いと心理が学べるスクールセラス心について

神々しくて恐縮です。

幸せの青い占い師、条願です。

あらゆる悩みを解決| 占いと心理が学べるスクールセラス

いろんな方の相談を受けていると、
自分が何をしたいのかがわからない」という言葉をよく耳にします。

その理由は、人それぞれです。


たとえば・・・

仕事と家事の両立で毎日が必死だった・・・。
小さいころからそんなこと、考えたことがない・・・。
どうせ叶えられないから、考える必要がない・・・。

でもそれって、
「自分のことを大事にできていない」という側面もあります。

ある意味チョベリバな状態です。

何がチョベリバかというと・・・

「自分で選択することが出来ない」


ということは、
つまり、誰かの選択に乗っかってしまう可能性が高くなるということに繋がります。

たとえばこんなことはありませんか?

オススメされたから、不要なのに買ってしまった・・・。
お願いされたら、どんなに疲れていても断れない・・・。
人の目や評価が気になる・・・。

これ全部、自分で物事を選択できずに、他人の評価や希望に沿って生きているということなんです。

このことを「他人軸で生きる」といいます。

他人軸で生きてしまうと、つらいですよね。
人はひとりひとり、性格も違えば、求めるものも違います。

それにその都度合わせていたら・・・。

くたくたに疲弊してしまいますよ。

では、そんな毎日はおしまいにして
自分軸で生きるにはどうしたらいいのか?

少しずついろいろな事を
自分で選択する
機会を増やす事
がポイントです。

まずはセラススクールの数ある講座の中からピンときた講座を選択してみましょう。

いろいろな占術を自分自身で使えるようになると、
選択する
という能力の幅が広がります。

条願の個人セッションでも
あなたが自身軸を開花できるようなお手伝いをさせていただきます。

条願のプロフィールはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました