占いに心理カウンセリングは必要?

カウンセリング| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

皆さん、こんにちは

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

さて、今日は「占いに心理カウンセリングは必要?」というテーマを考えてみたいと思います。

成功しているセッションを見ていると…

| 占いと心理が学べるスクールセラス

私は占い師、占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーの養成に携わっているのですが、その講座等の中で心理カウンセリングを占いで行う重要性について繰り返しお話ししています。

また、私のプロ養成講座では、実際に占いで心理カウンセリングを行う方法についてもレクチャーしています。

これは、私自身が現在も心理カウンセラーとして活動しているから、という理由もあります。

心理カウンセラーである以上、カウンセリングに関心が高いのは当然ですよね。

では、私が心理カウンセラーでもあるから、占いで心理カウンセリングを行う事が重要だとお伝えしているのでしょうか?

私のプロ養成講座では、成功している数多くの占い師、占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーの特質を整理してお伝えしています。

私には数多くの占い師、占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーの鑑定やセッションのデータがあります。

その中で成功している鑑定やセッションに共通する要素を抽出して講座を行っています。

そうした成功している鑑定やセッションをひも解いていくと、必ずと言っていいほど、心理カウンセリングの要素が現れてきます。

占い師さんや占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーの皆さんが、専門的に心理カウンセリングの技能を身に付けているかと言えば、そうではありません。

心理カウンセリングや心理学に全く無知な方も大勢おられます。

しかし、成功している鑑定やセッションを見ていると、実に「心理カウンセリング的」なのです。

具体的に(そして、少し専門的に)いうと、傾聴に代表される来談者中心療法の技法や、ソクラテス問答法や自動思考の同定、非機能的思考の修正といった認知行動療法の技法。

また、不健全なコミュニケーションや、お決まりのケンカのメカニズムを解決する交流分析、全体性から物事を俯瞰するゲシュタルト療法。

そうしたエッセンスが、成功している鑑定やセッションにはあるんですね。

繰り返しになりますが、スピリチュアルに携わる多くの方は、心理学や心理療法を学んではいません。

しかし、鑑定やセッションの実践の中で、そうした技術を培っているのです。

その結果、鑑定やセッションが「心理カウンセリング的」になっていったのです。

つまり、優秀なスピリチュアリストは、実は優秀なカウンセラーでもあるのです。

また、スピリチュアルに携わるようになってから、心理学や心理カウンセリングの知識の必要性を感じて学び始める方も珍しくありません。

私は心理カウンセラーの養成も行っているのですが、心理カウンセラー養成クラスの何名かは、必ずスピリチュアルに携わっている方がおられます。

そのくらい、スピリチュアルなセッションでは心理学や心理カウンセリングが注目されるんですね。

では、なぜスピリチュアルな鑑定やセッションで心理学、心理カウンセリングが必要となるのでしょうか?

鑑定やセッションに心理的要素が必要な理由

鑑定やセッションに心理的な要素が、毎回必ず必要とは限りません。

というのは、問題解決志向が強く、それゆえに解決策が欲しいというクライエントは一定数おられるからです。

そうした方の場合、問題の解決方法を受け取る事によって精神的な安定が生まれるという状況にいます。

そのため、カウンセリング的なアプローチはあまりフィットしません。

ただ、そうした方々が大多数かと言えばそうではなく、多くのクライエントは心理的な葛藤や苦しみを抱えています。

そもそも「悩んでいる」以上は心理的な問題は大なり小なり発生します。

そして、その「悩んでいる」状況と言うのは、「いま、ここ」の心理的な苦しみや痛みを意味しています。

その「いま、ここ」の心の痛みや苦しみは、解決策を提示されたから解消されるというものではありません。

その痛みや苦しみが癒される、その瞬間を多くのクライエントは求めています。

では、癒しとは何でしょうか?

少し逆説的なお話しですが、人は人との関係の中で初めて「自分らしく」なれる性質を持っています。

人に理解され受容されることによって、はじめて「自分らしく」なれるんですね。

その自分らしさをありのまま受け入れられることによって、人は癒され安らぎを得ます。

つまり、他者から理解され受容されることが、結果としてクライエントの癒しと安らぎに繋がっていくんですね。

クライエントが現在の状況に適応的になるには、他者、つまり私たちの存在が必要不可欠なのです。

ですので、ぜひクライエントに対しては理解的で肯定的であって下さい。

そして、受容し共感してください。

そうする事によって、クライエントは自分らしくなる事ができ、癒され、そして安らぎを得ることに繋がるでしょう。

ではでは!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

【心理カウンセラー養成講座】










コメント

タイトルとURLをコピーしました