カラーセラピーでクライアント様が迷う色には意味がある?

カラーセラピー| 占いと心理が学べるスクールセラスカラーセラピー
カラーセラピストの鑑定のために| 占いと心理が学べるスクールセラス

こんばんは。

 

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

クライアント様は鑑定時に時々、

「なんでこの色を選んだんだろう?」

または、

「この色ではなくて別の色が本当はいいのだけれど・・」

と仰っている時はなかったですか?

 

とても不思議ですよね・・・。

でも、

その心に引っかかっている色はクライアント様にとっても、とても重要な色なんです!

なぜなら、

その色こそ「潜在意識が選ばせた色」だからです。

 

 

潜在意識が選ばせる?

とても不思議なんですが、普段はフタをされている潜在意識も

セラピストと信頼関係が築けていて、

余計なことを考えないときはフラッと表れてきます

 

(カラーセラピーは言語化せずに、

色という媒体があるから余計にクライアント様は

選びやすいのかも知れませんね)

   

潜在意識からの色は、セラピストに大切なメッセージを渡してくれていますよ。

色がどんなお喋りをしているのか、

セラピストであるあなたはしっかりと感じ取ってみてください。

  

  

楽しそうにしていますか?

一人で寂しそうですか?

それとも体が疲れているのでしょうか?

精神的に疲れているのでしょうか?

  

色はどんな風に話していますか?

そのうえで、

クライアント様にその色のお話をメインにしながら、

じっくりとお話を聞いてみて下さいね。

  

クライアント様の言葉にならない「本当の願い」が聞けるかもしれません。

  

本当の願いが分かれば、

どのようにそれを達成するのか考えていきましょうね。

  

クライアント様の言葉にならない気持ちを読み取るのがカラーセラピストです。

  

色を感じる、ということを一緒にしてみませんか?

  

颯羽(そわ)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました