占い師のための開運法

開運| 占いと心理が学べるスクールセラス占い師になる方法

皆さん、こんにちは

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

さて、今回は占い師が知っておくべき開運法についてお伝えしたいと思います。

クライエントが占い師に本当に求めている事

開運 | 占いと心理が学べるスクールセラス

クライエントが占い師に求めるものとして多いのが、自分の運気を変える事、上昇させる事です。

もう少し具体的に言うと、クライエントは変化を望んでいます。

今の状況とは違う、もっと好ましい状況が生じる事を、クライエントは望んでいます。

そうなると大切なのは、占い師が開運法を持っている事、そして占い師自身が実際に開運出来ていて、望ましい活躍をしている事なんですね。

これは考えてみれば当然ですよね。

誰も、運の悪い占い師に見てもらいたいとは思っていませんから(笑)

さて、運気を上げる方法はたくさんあります。

神社にお参りに行くというのもあれば、運気が良くなる方角へ行く事、部屋を掃除して環境を整える事

開運法はたくさんあるのですが、そこにはある共通する要素があります。

究極の開運法とは?

先述しましたように、開運法はたくさんあります。

そして、そうした開運法には、ある共通の要素があります。

それは、「心理的・精神的において健康的になり、心地よくなる事」です。

先に例を挙げたものは、全て心理的にも精神的にも好ましい影響を与えるという点で共通しています。

つまり、運気を上げる最良の方法と言うのは、自分の心理面・精神面を整えて好ましい状況を作り出す事なんですね。

これは、運気だけでなく人間関係にも影響を与えます。

私たちの精神状態・心理状態は相手に微妙な影響を与えます。

例えば、落ち込んでいる人がそばにいると、こちらまで暗い気持ちになったりしますよね。

逆に快活な状態の人のそばにいると、こちらまで無意識のうちに気分が良くなったりします。

つまり、自分の発するエネルギーは、自分だけではなく、周りにも影響を与えるんですね。

そして、それが巡りに巡って、運気へと繋がっていくんですね。

では、そのエネルギーを整える最も手軽な方法をご紹介します。

それは…

声を整える

というものです。

これは、別に美声になりましょうという事を言いたいのではありません。

自分が話をしていてしっくりきて、かつ人が聞いていて心地よいと感じるトーンで話をするというものです。

言霊にもエネルギーが宿るように、声にもエネルギーは宿ります。

そして、そのエネルギーは波動となり、その波動は自分の潜在意識にも、そして相手にも影響を与えます。

では、どのようにしたら、声を整える事が出来るのでしょうか?

具体的な方法ですが、大きく深呼吸をし、声を出します。

その際、一番響きの良い声の発し方を探してください。

そして、その声を使って普段の生活をなさってみてください。

これだけで、運気はびっくりするほど上がります。

売れている占い師さんは、皆さん声に特徴があります。

そして、その声の波動が良いので、自分自身にも、そしてクライエントにも良い影響を与える事が出来るのです。

ぜひ、試してみてくださいね!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

【心理カウンセラー養成講座】



コメント

タイトルとURLをコピーしました