数秘術からみる相性鑑定①

| 占いと心理が学べるスクールセラス

こんばんは。

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

 

カラーセラピーでの相性鑑定の他に数秘術でも相性鑑定ができるので、そちらのお話もしたいと

思います。(続くかは・・お楽しみです)

 

相性鑑定時に時々クライアント様からお話を聞くことはありませんか?

「私ばっかり連絡して!」

「彼から連絡が全然来ないんです!デートの約束も私ばっかり」

確かに。女性は男性から連絡してくれたり、エスコートしてくれることを夢見たりしていますよね

とってもわかります!私も同じところはありますので。

 

けれど、数秘術からひも解いてみると。男性、女性に関係なく

【関係性を動かす数字】

【相手の意向に沿う数字】

というものがあります。

 

それに当てはめていくと、

女性⇒関係性を動かす数字

男性⇒相手の意向に沿う数字

となっていることが多くあります。

 

男性としては、パートナーである彼女の意向に沿うことが(男性自身)の喜びである。

ということになります。

 

それを女性側は分からずに、「リーダーシップを取ってくれない彼」と思ってしまうようです。

 

けれど、そこは逆転の発想で、「クライアント様の好きなところ、行きたいところ」

をどんどん発信していくように促していきましょう。

 

なぜならば、クライアント様が行きたいところに行くことが彼にとってもよいことだからです。

もしも、クライアント様は男性に率先して動いてほしいと願っているならば。

デートの実行時にしっかりと動いてもらうなど、

部分的な役割分担としてリーダーシップを取ってもらうように

話をしてもらうのがよいかもしれませんね!

 

そうすると、クライアント様の心の落としどころがあるのかも知れません

 

数秘術では、どちらが関係性を「動かす役目」でどちらが「意向に沿う」役目なのかが

よく分かります。

 

男女が逆転していることも多々あることからも、きちんと数秘術でお互いの本質を見ていく必要があります。

 

鑑定時は、「今ここ」にある気持ちとともに、「本質」を見ていくようにしたいものですね!

 

颯羽(そわ)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました