癒しの時間

MIYAの自己紹介とご挨拶です| 占いと心理が学べるスクールセラスカラーセラピー

ご縁を頂きありがとうございます。
カラーセラピストMIYAと申します💐

心 | 占いと心理が学べるスクールセラス

最近フルーツティーにはまっています。

コンビニでも多くのフルーツティーが置いてあるのを良く見かけます。

色とりどりで美しいパッケージに惹かれて買ってしまうときも度々(笑)

今一番好きなのが、苺ティーです。

甘酸っぱい苺とアールグレイの紅茶がマッチして、とても美味しく頂いています。

元々赤い色が好きですので、パッケージが赤かったりピンクだったりすると、女子心を奪われてしまいますよね!

コンビニやスーパーに置いてある物も、全ては作っている人が居て、それをトラックの運転手さんが運んでくれて、私達の手元に届きます。

元々は苺や果物を育てる所から始まります。

そのように、元々を辿っていくと、一つの商品に、沢山の人が関わっていて、それには事務員さんであったり、会社であったり、社長さんですらあったり、小さい品物でも関わっている多くの人が居ることが分かります。

小さいチロルチョコ一つとったとしても、大勢の人が関わっていると言う事です。

そこには、物語も存在すると思うのです。

商品化する為に、どれだけの思いを込めてきたか?
どれだけ頑張って商品を運んだか?
黙々と作業する事もあり、また、考えに考えた所もあり。

小さな商品でも、関わっている人達にも家庭があり、またそこでも物語があり・・・

考えればきりが無いでしょう。

人にはそれぞれの物語があります。

ドラマや映画ではあらわせられない事もあるでしょう。
言葉だけでは言い足りない事も有ることでしょう。

一つの小さな商品から想像してみると、2時間の映画では足りない物語が出来ますね。

小さな商品一つでも、私達の魂の集合体と捉えても良いでしょう。

何気なく手に取った、商品に、どれだけの物語があるか?考えて観るのも楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました