上手な嘘をつけないと、引き寄せられません

| 占いと心理が学べるスクールセラス未分類

皆さん、こんにちは

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

今日は、引き寄せの法則の意外な盲点をお伝えしたいと思います。

| 占いと心理が学べるスクールセラス




「あなたの願望が叶ったかのように行動しましょう」

このように解説している引き寄せの本はたくさんあります。

しかし、スピリチュアルな観点からみると、これは少々微妙です。

というのは、これが「逆引き寄せ」に繋がってしまう可能性があるからです。

このメカニズムを解説しますね。

確かに、願いが叶ったかのように行動する事は効果があります。

心理学の世界には「自己成就予言」という言葉があります。

これは社会心理学者のマートンが研究結果として発表したものです。

心理学的にも、自分が思った事が、そのような結果を生むという事が言われているんですね。

また、願いが叶ったかのように振舞う事で、マインドが上がります。

その結果、潜在意識にも良い影響を与える事ができるようになります。

ここまではOKなんですよね

問題はここから

そうしたうした、「あたかも叶ったかのような」というのは、実際にかなっていないから、ある意味ではウソな訳です。

問題となるのは、そのウソの付き方、もっと言うと、ウソの「目的」なんですね。

そのウソが実際に自分を高めるために意識されたものであれば、引き寄せの法則は発動します。

一方、それが虚栄心であったり、誰かを犠牲にしたうえでの「なりすまし」であれば、法則は逆に発動します。

夢が叶い、あたかもそれが実現されたかのように振舞うというのは、その根底にあるのは「こうありたい自分」へ向けた努力であったり覚悟だったりするわけです。

逆に虚栄心であったり、誰かを犠牲にしているということであれば、もうある意味でそれは「実現されたもの」と宇宙はみなすわけです。

贅沢をしているでしょ?

叶っている自分を周りに見せびらかしているでしょ?

じゃあ、それで十分でしょ?

というように、宇宙はジャッジするわけです。

上手なウソというのは、マインドを高めるウソです。

下手なウソというのは、自己満足を生むウソです。

この違いが、引き寄せか、逆引き寄せかの結果の違いを生むんですね。

だから、どうせウソをつくならマインドを高めるウソをついてください。

どうせなら、潜在意識が騙されるくらいの上手なウソを。

では、今日はこの辺で!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

【心理カウンセラー養成講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました