気遣っていますか?

| 占いと心理が学べるスクールセラス人間関係について

こんばんは。

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

願い| 占いと心理が学べるスクールセラス

相性鑑定時に相談に来られた時によくお話しすることが

お相手様に気遣いの声をかけていますか?」という問いです。

 

殆どの方は「はい」という言葉をかけてくださいます。

 

けれど不思議なのは、気遣ってくれる相手に対して、ケンカを吹っ掛けたりするものかしら

と思うのです。

 

その時に少し考えてほしいのが

本当に彼が欲しいと思っている気遣いの言葉をかけていますか?」ということです。 

  

例えば、とても忙しい彼が久ぶりにあなたとの時間を作ることが出来て、会えた!

という時を想像してみてください。

 

そんな時は彼女であるあなたから「おつかれ!」と言ってもらいたいですよね。

 

期待に胸を膨らませて会ってみると・・・・

どうも彼女であるあなたは怒っているように見える

 

さらにここぞとばかりにあった瞬間に自分の話をしたり、あなたとずっと会えていなかったことに対して強い口調で攻められたら・・・

 

そして一通り話し終わった後に「お疲れ様」と言われても、

パートナーである彼はとてもつらく感じてしまいますし、なんだか疲れに会いに行った気がしてしまいませんか?

 

人は誰でも気にかけてもらいたいもの。

 

さらに、彼にとってパートナーである「あなた」からはそれを求めることは当たり前なのです。

だからこそ、

(言いたいことはひとまずこらえて)

 

彼に対して「笑顔」でお疲れさま!と言って欲しいのです。

それから、彼の話をまずは聞いてみてください。

 

きっと彼はあなたと会えなかった時間の間の話を色々としてくれると思いますよ!

 

その話に対して、興味をもって聞いてみてくださいね。彼は話を聞いてもらっている。

あなたに「受け入れて貰えている」という安心感が出てくると思います。

一通り彼の話が終わったら、ようやくあなたは話し始めてみてくださいね!

 

彼はパートナーであるあなたに「受け入れてもらっている」という安心があるからこそ、

関係を続けていける、さらに新しいステップへと踏み出していける。

と考えます。

 

ぜひ試してみてくださいね!!

 

颯羽(そわ)でした!

 

 

颯羽(そわ)の担当講座は

 

カラーセラピスト講座

数秘術講座 です!

 気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました