イエローが教えてくれること

カラーセラピスト| 占いと心理が学べるスクールセラスカラーセラピー

こんばんは。

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

| 占いと心理が学べるスクールセラス

あなたはタロットカードを見たことがありますか?

 

タロットカードにはイエローが多く使われているということは知っていますか?

例えば魔術師、女帝、ペンタクル9といったカードにはイエローが多く使われています。

 

そのためか、タロットカードでは一般的に「ハッピー」を連想させるカードにはイエローがたくさん使われています。

 

カラーセラピーではイエローは「幸せ」を表す色でもあります。

 

確かにタロットカードの女帝は気になることがないくらい楽しそうな雰囲気がありますし、ペンタクル9のカードも成功を表すカードと言われているので気持ちは幸せ感がありますね。

 

イエローはとっても明るいので見ているだけでウキウキしてくるような気分にさせてくれます。

 

もう一つ、イエローは「子供の色」ともいわれています。

幼稚園児や小学生の帽子の色はイエローが多いと思いませんか?

他にもイエローの傘、イエローのカバン・・・

そこから来ているのかも知れませんね。

 

その子どもはとっても無邪気な存在です。

そして、物事も複雑に考えることはありません

大人の言葉もあるがままに受け取り、疑問に思うことはありません。

そして、その言葉などをそのまま飲み込んでいくので、忖度することはありません。

 

そう思うと、イエローの色が教えてくれることは

あなたの目の前にある「幸せ」は受け取るかどうか、受け取っていいのかどうか

を考える必要はなく、

あるがままに受け取っていいものだといえます

 

幸せはそのままの状態で受け取っても、ちゃんとそのまま幸せとしてあなたのもとに

留まってくれますよ。

 

まずはあなた自身が「幸せ」をそのままの状態で受け取ってみませんか?

 

そうすることがさらなる幸せを連れてきてくれるとおもわれますよ!

 

ぜひ試してみてくださいね!!

 

颯羽(そわ)でした!

 

颯羽(そわ)の担当講座は

カラーセラピスト講座

数秘術講座

です!気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました