逆算すれば、上手く行く!

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

皆さん、こんにちは。

スピリチュアル・カウンセラー、占いカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

では、早速本題に入りましょう!

占い師とカウンセリングの違いって、「答えがあるかないか」なんですよね

 
カウンセリングの場合、もちろんアドバイスをすることも多々ありますが、「答えがない状況で、クライエントと答えを出す」ということが、基本的なスタンスとなります

 
でも、占いの場合は、誤解を恐れない言い方をすると、答えがあります。

 
正確に言うと、答えがあるというよりも、答えに相当する「いま」と「未来」がある、と言った方がいいでしょうか。

 
いまはこうですよ、未来こうなりますよ、という「答え」があるから、その「答え」と逆算して今どうする?という議論が成り立つんですね。

 
となると、大切なのは逆算という戦略(?)の立て方

 
この逆算、私たちの仕事では実に大切で、この逆算が使いこなせたらもう1人前!と言っても過言ではありません。

 
逆算していく上で大切になるのは、アドバイスがゴールまでつながりがあるかどうか、ということになります。

 
「いま」と「未来」を見たときに、望ましい「未来」とギャップがあるのであれば、どうやったらそのギャップは埋まるのか?

 
ぜひ、逆算思考を駆使してくださいね!

 
では、今日も良い鑑定を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました