占い師がゴキゲンでいるべき理由

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

みなさん、こんばんわ。

ミスカトニックです。

では、早速本題に入りましょう!

さて、今日は私たちの鑑定の質を高める、「キモチを整える」ことについてお話ししたいと思います。

私たち占い師も感情を持っています。

 
そして、感情によって思考は大きな影響を受けます。

 
感情的にネガティブであるとき、思考もどうしてもネガティブに

 
この私たちの感情は、私たちのセッションにも影響してきます。

 
精神的な余裕がない、イライラしている…

 
そうしたときは、どうしてもクライエントの否定的なところばかり目についてしまいます

 
そして、鑑定のムードももネガティブになります

 
すると、どうしても鑑定の質が下がってしまいます。

 
実際、こうしたケースがありました

 
顧問先の占い師さんですが、普段は非常に良いパフォーマンスを出しています

 
でも、時折クレームが入ります

 
そのクレームの内容を分析すると…

 
あ、精神的な余裕がなかったんだな

 
ということが伺えます

 
いいセッションを提供するためには、私たちのコンディションも大切です

 
鑑定前に自分自身の精神的なコンディションを整えるだけでも、まったく違います

 
さて、今日も良い鑑定を行ってくださいね!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

【心理カウンセラー養成講座】鑑定・セッションのコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました