受け入れがたい現実に「理由」が必要なわけ

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

皆さん、こんにちは。

スピリチュアル・カウンセラー、占いカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

では、早速本題に入りましょう!

私たちの脳は、そもそも「理由」を探求するようにできています。


そのため、理由がない現実を受け入れる事は、かなりの困難が伴います。


例えば、恋愛の相手から急に別れを告げられた、という場合。


このとき、とっさに私たちは「なぜ?」という問いを立てます。


そして、納得する理由を求め続けます。


この「理由探し」ですが、実は根本的な問題解決にはあまり繋がりません。


しかし理由があって結果があって、という理解が得られないと、私たちは先へ進むことが難しくなるんですね。


これほどに、理由なき現実は私たちから行動するチカラを奪っていきます。


だから、私たち占い師は丁寧にクライエントへ理由を提示することが必要になります。


そして、鑑定の不満足はこの理由への配慮のなさも大きく影響します。


なぜ、こうなったのか
どういう原因があって今があるのか?


この点をきちんと伝えて、次のステップを促してくださいね


では、今日も良い鑑定を!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

【心理カウンセラー養成講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました