談者が感情的になっている時に避けたいこと

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

皆さん、こんにちは。

スピリチュアル・カウンセラー、占いカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

では、早速本題に入りましょう!

自分の感情に振り回されているクライエントが来たとき、絶対に避けたいことが3つあります。

 
まず、判断しないこと。

 
次に、行動しないこと。

 
最後に、解決しようとしないこと。

 
感情的な状態での判断は、どうしても正確さを欠きます。

 
また、感情的な行動が良い結果をもたらさないことは、お分かりいただけると思います。

 
そして、感情的な時に解決を図ろうとしても、その感情が邪魔となってしまい、効果的な解決策が見いだせなくなります。

 
だから、私たち占い師は否定的な感情からクライエントを守る必要があるんですね。

 
では、今日も良い鑑定を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました