オレンジは不思議な色

カラーセラピー| 占いと心理が学べるスクールセラスカラーセラピー

こんばんは。

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

カラーセラピー| 占いと心理が学べるスクールセラス

突然ですが、颯羽(そわ)は相性鑑定がとても得意です。

                                     

そして、クライアント様に色を選んで頂くのですが、女性側に「オレンジ」の色が置かれることがよくあります。

                                        

オレンジは一般的に言うと、とてもフレンドリーで気さくな感じの女の子のイメージをしますよね。

                                    

とてもお友達が多くて、いつも仲間に囲まれているような、さっぱりしたイメージがあります。

けれど、オレンジの中には

                              

相手に対して「信じ切れていない」というような感情の意味も含まれているんです。

                                            

恋愛でいうと、相手を心から信用、信頼できていない感じ。どこか不安があるからか、恋愛を心から楽しめているようには見えないような感じ。

                                            

実はそんな意味も含まれています。

                                           

オレンジに限らず、色には「プラスのイメージとマイナスのイメージ」の両方を併せ持っています。

                                              

きっとオレンジと置いた女性の方は「普段は明るくフレンドリーでハッピーなイメージ」がある方なのでしょう。

けれど、何かハッキリとした不満でなくても、なんとなく「モヤモヤ」した気持ちが勝ってしまった場合、

普段の女性のイメージにはなれずに、オレンジのマイナスイメージが強く出てしまうのかも知れません。

                                 

実は相性鑑定時の「オレンジ」はとても不思議な色なので、

                                             

必ず、クライアント様に色のイメージはどんな感じか教えていただいてからリーディングを行います

                                              

そうしないと、プラスかマイナスのイメージのどちらなのかを知ることが出来ないからです。

                                   

このようにカラーセラピストには「不思議な色」と思う色が多々あります。

                     

颯羽もオレンジについてはかなりの長い間勉強をして、ようやくクライアント様に自信をもってお話が出来るようになりました!!

                                            

そんな不思議な色に出会える、カラーセラピスト講座をうけてみませんか?

颯羽(そわ)でした!

                                                

颯羽(そわ)の担当講座は

カラーセラピスト講座

数秘術講座

です!気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました