鑑定結果の伝え方

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

こんにちは。

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、心理カウンセラー、占い師、スピリチュアル・カウンセラーのミスカトニックです。

さて、早速始めていきましょう!

| 占いと心理が学べるスクールセラス

占いをすると、当然「鑑定結果」というものが出てきますよね。

この鑑定結果の伝え方って、結構奥が深いんです。

というのは、クライエントに理解されやすいように伝える、という事が求められるからです。

また、そこでは当然、「当たっている」と思っていただく事も大切です。

つまり、鑑定結果がクライエントにとって「自分の相談内容のことを言っている」という印象につなげていく必要があるんですね。

ここで大切なのは、鑑定結果の「言語化」です。

鑑定結果を上手にクライエントに分かりやすく「翻訳」する事が求められます。

そのコツですが、クライエントの相談内容にそった鑑定結果を伝えていく、という事です。

例えば、復縁の相談であれば、復縁という文脈で占いを読み解いていく、という事です。

どうしても慣れない間は、占いの結果を読み解くのに集中してしまって、クライエントの相談内容に沿った鑑定結果になっていない、というケースが多くみられます。

まずは、クライエントの相談内容にしっかりと答えていく!

この点を意識してくださいね。

では、また次回!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックのプロフィールはこちら

【ミスカトニック プロフィール】

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました