なぜ、タロットやルノルマンは難しいと感じるのか?

| 占いと心理が学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ
| 占いと心理が学べるスクールセラス

皆さん、こんばんわ。

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、心理カウンセラー、占い師、スピリチュアル・カウンセラーのミスカトニックです。

では、早速始めていきましょう。

皆さんは、タロットカードやルノルマンカードといった、カード系の占いを使いこなせているとかんじますか?

・どうも、ふに落ちない…

・リーディングに自信がない…

・覚えるのが大変そう…

そう感じておられるのではないでしょうか?

タロットカードやルノルマンカードと言ったカード系の占いの多くは、西欧で生まれました。

そのため、西欧の文化やキリスト教、古くはオリエントやエジプトの神話の影響が色濃く出ています。

そのため、多くの場合は私たち日本人にはなじみのないものばかりです。

その結果、「カードを丸暗記しなきゃ!」という思いに駆られる事でしょう。

しかし、カードの丸暗記は大変ですし、また必要ありません。

ただ、カードの図案、つまりカードのイラストに描かれている図案の象徴に慣れればよいのです。

カードの意味そのものを覚えるよりも、カードの象徴さえ読めれば、カードの理解は早くなりますし、リーディングや解釈の幅も広がります。

実際、私もカードの意味そのものは、そんなに覚えていませんし、また気にもしていません。

それよりも、私は象徴を見ます。

象徴を見る事によって、自然とカードの意味は浮かんできます。

また、私のタロットカード講座では、カードの意味そのものよりも、カードの象徴を重点的にお伝えしています。

これからカードに親しみたい、勉強したい、カードのリーディングの幅を広げたいという方は、ぜひカードを丸暗記するのではなく、イラストや象徴に親しんでくださいね。

ではでは!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックのプロフィールはこちら

【ミスカトニック プロフィール】

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました