色にも熟語がある

カラーセラピー| 占いと心理が学べるスクールセラス

こんばんは。

カラーセラピスト講座数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です

唐突ですが・・・色にも熟語があるってしっていましたか?

色は単色だけでも意味はありますが、複数の色があるとより意味が深まっていきます

カラーセラピーでは複数種類の色をクライアント様に選んでもらうことがほとんどです。

実際、私のカラーセラピスト講座でも3色リーディングを行っており、クライアント様には最初に

色を3色選んでもらっています。

その選ばれた色の1つ1つにも大切な意味があります。けれど、

全体をじっくり観察してみることで見えてくるものがあります。

その色は

暗い色が多いのか?明るい色が多いのか?1色だけ違う色になっているか?

寒色の色?暖色の色が多いのか?

グルーピングをしてみると、

1つ1つの色の意味プラスアルファの意味も持っていることになります。

その全体感で感じたことが、「クライアント様が本当に言いたかったこと」になります。

しっかりとその色の意味だけでなく、全体感もみてくださいね!

クライアント様の心に近づけるセラピストになりましょう!

颯羽(そわ)でした!

颯羽(そわ)の担当講座は

カラーセラピスト講座

数秘術講座

です!気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました