1歩踏み出す意味

MIYA先生| プロレベルの占いが学べるスクールセラス心について

こんばんはMIYAです。

早いもので気付けば6月に入りましたね。月日の流れが年々早く感じます。

今回は私が体験したオラクルカードの不思議なお話です。

私は普段は事務員として働きながら占いやセラピストとして活動しています。
日々慌ただしく過ごしていたのですが、4月ごろに体調を崩し、急遽1ヶ月休職する事になりました。休職期間中は心身共に健康を目指すべく、生活習慣の改善を始めました。

ある日ふと思いついたんです。
改善生活のアドバイスになればと、毎朝1枚オラクルカードを引くことを日課にしてみようと。毎朝、カードを引くと不思議とその日の私に必要なアドバイスが出るんですね。

ある日の朝、とても気になるカードを引きました。
そのカードのメッセージの中にある稲荷神社というキーワードが頭に不思議と残り、行きたいなぁって思っただけで1日過ごしたのですが…。

次の朝いつものようにカードを引いたら…なんと昨日と同じカードを引いたんですね!さすがに3日目は、引かないだろうと思って引くとまた同じカード。

これは、稲荷神社に呼ばれてる?と思いすぐに参拝しに行きました。
稲荷神社に足を踏み入れたら、不思議と心のモヤモヤが消えたように感じながら無事参拝を終え帰宅。

すると次の日からは、同じカードを引かなくなったんです。

きっとあの時の私にとっては、稲荷神社に行くことに何か深い意味があったんだろうなぁって思います。

オラクルカードは、時に前に進むために背中を押してくれるカードでもあるんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました