インプットとアウトプット

| プロレベルの占いが学べるスクールセラスいま見習い

こんばんは。

カラーセラピスト講座、数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です

早くも6月も終わりそうですね!月日が経つのは本当に早いと感じます・・・。

今日は私自身の経験からインプットとアウトプットはバランスよく行っていくことが良いお話をさせていただきます。

私自身はセラススクールの講師として、ありがたいことに講師のお仕事をさせて頂いています。

その中で、私の持っている知識を出来る限りお渡しさせて頂き、受講生様のお役に立つように

と思っています。

                                              

自分の得た知識や経験はとても大切なもので、一回一回の鑑定でクライアント様から教えてもらったことの積み重ねを、私自身の言葉で話しています。

                                           

けれど、「お渡ししていく」だけのアウトプットだけをしていても、なんとなく自分が減っていってしまうように

感じてしまいます(私の感じだけ…かも知れませんが)

                                                                      

そんな時は、アウトプットだけでなく、インプットもするようにしています。

                                          

例えば、簡単なことでも別のカラーセラピストの方の色のお話を勉強させて頂いたり、鑑定現場でクライアント様から教えて頂けることをかみしめたり、心理学のお話を学んだり。

                                              

それをすることで、自分が再度満たされた状態になり、自信をもってお伝えできるように感じます。

                                    

そのため、勉強なさるときは「インプットとアウトプット」をバランスよく行うことで、あなたの知識が

より満たされていくように感じます。

ぜひ、学ぶことと実践してみること、この両方を行ってみてくださいね。

                                            

颯羽(そわ)でした!

颯羽(そわ)の担当講座は

カラーセラピスト講座

数秘術講座

です!気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました