タロットを読むとき、〇〇〇に縛られませんか?

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス未分類

皆さん、こんばんわ

ミスカトニックです。

さて、私は占い師さんの研修で、タロットリーディングの場面に立ち会う事が多いのですが、プロの占い師であってもタロットカードがうまく読めない、という現象はごくごく普通に発生します。

その際に、丁寧にタロットカードの意味や前後のカードからの文脈を説明するようにしているのですが、最近になって…

「あれ?もしかしたら…、いや、ひょっとして…」

という疑問に立ち当たりました。

それは…

ひょっとして、『先入観』がリーディングを邪魔していないか?」

というものです。

確かに、「先入観」に縛られてしまうと、リーディングは困難になります。

そして、研修生にそのことを質問してみました。

そうしたら、「そうなんです、最初に考えていた答えと違うので、どう読んだらいいのか…」

というものでした。

私は、研修生に可能な限り最小限の情報からカードをリーディングするように伝えています。

それは、先入観を排除してリーディングをするためなのですが、それでも無意識のうちに先入観が入ってしまい、心のどこかで「きっと、こうだろう」という思いが入り込んでしまうんですね。

その結果、それとは違うカードが出てしまい、混乱してしまう、というものです。

つまり、「先入観」がリーディングの邪魔をしてしまう、というものです。

相談内容を聞いて、無意識のうちに「結果はこうなんじゃないか?」という先入観を持ってしまうのは、ある意味条件反射の結果ですので、仕方がないものです。

ただ、先入観と違った結果が出るという事は、それはそれで意味がある事なんですね。

その先入観とカードの結果という「ズレ」をどう解釈するか、という事で、カードのリーディングが深まります。

ですので、「読めない!」という事になったときは、いったん冷静になり、ひとまず先入観を置いておいて、素直にカードを読むようにしてください。

そうすることで、鑑定で慌てずに済むようになります。

ぜひ、トライしてくださいね。

ではでは!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックのプロフィールはこちら

【ミスカトニック プロフィール】

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました