そのアドバイスカードの読み方、間違ってます!

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス未分類

皆さん、こんばんは。

ミスカトニックです。

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

さて、タロット占いで最大の山場は「アドバイス」です。

クライエントさんもアドバイスを聞きたくてやってきているので、ここが占い師の腕が試されるところです。

ただ、アドバイスで失敗している方も大勢おられます。

実際に、プロの占い師さんでも、「そのアドバイスではクライエントさんは納得しないよなぁ~」というケースは多々あります。

では、なぜアドバイスで失敗をするのでしょうか?

それは…

アドバイスカードからしか、アドバイスを引き出していない!

ということなんですね。

タロットカードのスプレットに置かれたカードは、相互に影響しあっている要素を表しています。

つまり、単にスプレットに並べられたカードを1枚1枚読む、という方法は適切ではなく、「これらの要素が組み合わさって『問題』が生じている」ということなんですね。

となると、アドバイスもアドバイスカード1枚から読み解くというのは、本来のタロットカードのチカラを最大限に引き出しているということにはなりません。

例えば、ケルト十字なら、相手の潜在意識があって、顕在意識があって、置かれている状況などが相互に組み合わさっていますよね。

となると、それらを踏まえた上でアドバイスカードの解釈が成り立つのです。

そのため、アドバイスカードを読むとき、つまりクライエントさんにアドバイスをするときは、一度スプレット全体を見てください。

そして、潜在意識や環境、相手の願望などを踏まえた上で、アドバイスカードを解釈してください。

これが、より「深い」リーディングと、確かなアドバイスにつながっていきます。

ぜひ、意識してくださいね。

ではでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました