アドバイスカードを読むコツ

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス未分類

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

皆さん、こんばんわ

ミスカトニックです。

さて、占い師をしていて必須となってくるのが「アドバイス」です。

そして、そのアドバイスの根拠となるのが、タロットカードだと「アドバイスカード」です。

私たち占い師は、そのアドバイスカードを見てアドバイスをするのですが、そのアドバイスカードの読み方って、結構難しいんですね。

というのは…

①そのアドバイスは、いつ行動に起こせばよいものなのか?

②最終的な解決方法なのか、それとも最初のステップなのか?

③実際に行動に移すとき、実際にどのような行動をとればいいのか?

という点が抜ける場合が多いんですね。

そのため、アドバイスが「ふわっと」したものになってしまうことが多いのです。

クライエントが占い師を評価する点は、端的に言うと「当たっているかどうか?」「アドバイスが意味あるものか?」という2点に絞られます(もちろん、これだけではありませんし、他の要素も非常に重要なのですが)。

特に上記の2点の中でアドバイスというものは非常に重要で、アドバイスが意味あるものであれば、クライエントは未来に希望が持てる、という事も意味しているからです。

そのため、アドバイスカードの読み方には細心の注意を払う必要がありますし、時期的なもの、具体的なアクションを提案できるという事が重要です。

ぜひ、この点を頑張ってみてくださいね。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました