カリキュラム紹介☆ ルノルマンカード初級講座第6回

学び| プロレベルの占いが学べるスクールセラスルノルマンカード

神々しくて恐縮です。

幸せの青い占い師、条願です。

勉強| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

ルノルマンカード初級講座の 各回のカリキュラムについてご紹介していきたいと思います。

少しでも講座の雰囲気や流れをつかんでいただき 、興味を持っていただければ幸いです 。

それでは今回 、初級第6回目のカリキュラムは

  • グランタブロー
  • 逆位置の考え方
  • について習得していきます。
  • グランタブローはルノルマンカードの真髄とも言える 36枚全てのカードを展開する スプレッドですが 、
    なかなか習得する上で 理解を深めるのが難しいスプレッドでもあります。 スクールによってはこのグランタブローを 使いこなすことがプロとしての条件
    と言う信念を持った講師の方もいらっしゃるようですが、
    私条願の場合は 初心者にも使いこなしやすい オリジナルのグランタブローの考え方、 リーディングの仕方を考案しましたので
    今までグランタブローに苦手意識を持っていた方も より一層ルノルマンカードの面白さや奥深さに触れられると思います 。

後、私条願の経験則としては
グランタブローについては 対面鑑定においては いろいろな相談内容や場面においてものすごく役立つスプレッド ですが 、
電話鑑定やチャット占いにおいては 展開に時間がかかることもあり
少し難しい場面もありますので 、
重要視しすぎずあくまでも 数あるスプレッドの中の一つとして捉えています。

逆位置の考え方については、 本来ルノルマンカードでは逆位置は取らないというのが通説ではありますが
例えばタロットに慣れている人 の中には
逆位置を取り入れたほうがより深いリーディングができる
という方も いらっしゃったり、
後は タロットの習得に挑戦してみたけれども 逆位置の解釈が難しく タロットカード挫折してノルマンカードに興味を持った方もいらっしゃいます 。

私条願としては 、そういった方々に カード占い全体としての楽しさを再確認してほしい
という意図を込めて、
プロの鑑定の現場において最適で分かり易い逆位置の解釈を お伝えしていますので 、この私条願の ルノルマンカード講座をきっかけとして 、タロットカードや他のカード占いにも興味を持っていただければ幸いです。

セラススクールの条願の講座では、占いの知識だけでなく、
現役占い館経営者としての視点も取り入れ、
クライアント様や自分自身の心のケアも含めた、
実際の鑑定においての対処法や運気の考え方等も、特に上級講座ではマジハンパなく伝授いたします。

もちろん個人鑑定でも
必ず、良い方向へ進むにはどうしたらよいか?
という視点を重視し、
ハンパなく鑑定いたします。

条願のプロフィールはこちら

幸せの青い占い師 条願

コメント

タイトルとURLをコピーしました