恋愛相談をタロットで占うときに押さえるべきこと

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス未分類

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

皆さん、こんばんわ。

ミスカトニックです。

さて、私たち占い師の相談の大半は恋愛相談なのですが、恋愛相談をタロットカードで占う際に、「絶対に押さえたいこと」があります。

それは…

①相手の気持ち

②その気持ちがどうやったら変わるのか

という2点です。

実はここにはコツがありまして、相手の気持ちはスプレットで占うと、ある程度は見えてきます。

もちろん、タロットカードの解釈が深ければ情報量も多くなるのですが、しかし1枚のカードから占える内容というのは限界があります。

例えば、潜在意識のところに、ワンドの8が出たとします。

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

そうすると、解釈としては相手はこの関係を好転させていきたい、より良いものにしていきたいと思っていると占えますよね。

でも、それでは情報として不十分なんですね。

というのは、「なぜ好転させてたいと思っているのか?」「好転というのは、具体的にどのような関係を考えているのか?」等という情報が見えてこないからです。

そのため、より相手の気持ちを深く知るために、カードをさらに複数枚引くことになります。

また、好転させたいと思っているとして、では具体的にどのような状況や条件なら好転するのか、という情報も欲しいところですよね。

そこまで占うと何が違うかというと、アドバイスカードの解釈も変わってくるんですね。

少なくとも、アドバイスに至る前に、相手がどうやったら気持ちが変わるのか、というところまでは先述した方法で見ているわけです。

そこから、最終的なアドバイスで「こうした方がいいですよ」と言えると、説得力も、また問題解決の確率もぐんと上がります。

ぜひ、意識してくださいね。

ではでは!

~・~・~・~・~・~・~・~

ミスカトニックのプロフィールはこちら

【ミスカトニック プロフィール】

ミスカトニックの講座は以下の通りです。


【プロ占い師養成講座】

【タロット占い完全習得講座】

コメント

タイトルとURLをコピーしました