鑑定で「目標」、意識してますか?

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス鑑定・セッションのコツ

| プロレベルの占いが学べるスクールセラス

皆さん、こんばんわ。

占いと心理のスクール、セラスの講師であり、心理カウンセラー、占い師、スピリチュアル・カウンセラーのミスカトニックです。

では、早速始めていきましょう。

私たちは日々鑑定やセッションでクライエントの問題と向き合っています。

その際に、当然の事ですが、クライエントの問題が解決される、つまり「目標」ができあがります。

そして、その目標は必然的に、クライエント自身が導き出した、自分がシアワセになる方法を決める、という事に繋がってきます。

しかし、クライエントが望む未来が、必ずしもクライエントをシアワセにするとは限りません。

これは、私たちも然り、です。

私たちも、自分自身の人生において、何かしらの目標や課題を大なり小なり持っています。

しかし、それが叶うかどうかは分かりませんよね。

過去のご自身を振り返ってみてください。

過去の夢や希望は全て叶いましたか?

そんなことはないですよね。

では、叶わなかった事が不幸な事だったと言えるでしょうか?

そうとは言えませんよね。

私も、叶わなかった夢がたくさんあります。

でも、叶わなかったことが不幸だとは、露ほども思っていません。

なぜなら、今がシアワセだからです。

これと同じことがクライエントにも言えます。

クライエントの夢が叶うことは、確かに素晴らしい事です。

そして、それを応援するのが私たちの役割です。

でも、同時に、その夢が叶わなくてもクライエントはシアワセになるチカラを持っていると信じる事は、クライエントの願いを叶える事以上に大切な事です。

それは、私たちがクライエントの本来のチカラを信じて、そして引き出すことに繋がるからです。

考えるべきは、確かにクライエントの願いが叶う事でしょう。

しかし、そのプロセスにおいてクライエントが自分らしさ、本来の自分のチカラを発揮できるようにする事ができれば、クライエントは自然とシアワセになってきます。

ですので、ぜひクライエントのチカラを信じて、それを引き出す鑑定やセッションをなさってください。

そうする事が、結果的にクライエントが私たちの元から卒業していく事に繋がります。

ぜひ、頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました