1つ1つの色は大切 でも全体感はもっと大切

こんばんは。

占いカラーヒーリング講座、数秘術講座 講師の颯羽(そわ)です。

| プロレベルの占いが学べる占いスクールセラス

あなたがカラーセラピストのお仕事をしている時、どのようなカラーセラピーであっても、

複数の色を選んで頂くと思います。

クライアント様が選ぶ1つ1つの色の意味はとても大切なことになりますが、

お話をする前に一度、選ばれた色を俯瞰して全体的なイメージをつかんでいただきたいです。

                                                  

そうすると、全体感では

淡い色が多いのか?
強い色が多いのか?

寒色が多いのか?

暖色が多いのか?

バラバラな色なのか?

                                      

色々と思うことが出てくると思います。例えば

淡い色が多いと感じた時には、弱々しいのか?自分よりも他人を優先するタイプなのか?

暖色が多いと感じた時は、やる気に満ち溢れているのか?やらなきゃ、と焦っているのか?

これらは「全体感を見る事」で感じることだと思います。

このイメージを持って、クライアント様にお話をしていくことで、理解をしやすく

クライアント様にも信頼を持っていただきやすくなります。

                                                        

ぜひ、色を全体的にみてからお話をする、を実践していただきたいと思います!

                                      

颯羽(そわ)でした!

                                  

颯羽(そわ)の担当講座は

占いカラーセラピー講座

数秘術講座

です!気になる方はぜひ、ご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました